スポンサーリンク

ゼロの体操-動画03-O脚・垂れ尻・下半身デブを卒業

O脚・垂れ尻・下半身デブは段差で直す骨格と健康
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク


——以下の動画内容の文章です———–

完全骨格 O脚・垂れ尻・下半身デブを卒業する究極メソッド

O脚・垂れ尻・下半身デブを解消

もっとも効果的な方法は昇降運動をすることです。段差の昇り降りです。  日本人にはO脚や垂れ尻、下半身デブが多いと言われます。 バランスが悪く見た目がスマートではありません。美人になる大きな障害です。こんな下半身の悩みを解決する一番の方法です。。  O脚、タレ尻、下半身デブなどはほぼ例外なく骨盤が変形しています。つまり、緩んでいます。本来あるべき骨盤の形ではなくなっているのです。骨盤が正しく、引き締まっていない為に、様々な不具合が出てきます。骨盤を引き締めるもっとも効果的な方法が昇降運動です。段差が非常に有効なのです。

重力に則った「完全骨格」の概念

下半身の悩みには昇降運動が一番効果的だと述べました。 この動画では、更に「完全骨格」の概念を導入し、昇降運動の効果を極限まで高める方法を解説します。骨盤の正常化のみでなく、美容体、健康体の基礎となる完全骨格のつくり方です。

まず、「完全骨格」を定義します。 すべての物質には引力がありますが、地球の引力を特に「重力」といいます。生きている限り人間も地球の巨大な重力の影響下にあります。 その重力に対して 「素直な」 「抗わない」 「力の抜けた」 「ムリのない」、もっとも安定した骨格のことを「完全骨格」といいます。地球に調和した骨格です。  また、誰一人として、同じ顔の人がいないように、骨格の最善の姿(形)も一人ひとり違います。「完全骨格」とは人それぞれの最善の姿(形)のことでもあります。  まとめます。「完全骨格」とは、重力に対してもっとも安定した、かつ、その人固有の最善の形の骨格のことです。

完全骨格が引き出す強力な治癒力

完全骨格からは強力な治癒力が働きます。 治癒力とは、自然治癒力とか生命力と言われる、病気やケガを治す生命が持つ力です。健常な状態に復元しようとする力です。

皆さんは風邪をひいたことがあるでしょうか。風邪をひいても、やがて、治ってしまったと思います。 では、どうして治ったのでしょうか?薬を飲んだから治ったのでしょうか?注射したから治ったのでしょうか? 実は、薬にも注射にも病気を治す力はありません。咳や熱を抑える効果しかないのです。薬や注射で、咳や熱などの症状を抑えているうちに、皆さんが持つ治癒力で治ってしまうのです。これは、厳然とした事実です。ですから、薬や注射が無くても風邪は治ります。 「病気が治るのは治癒力がある為です。世間では意外に理解されていないですが、非常に重要な事実です。

そんな治癒力が強力になれば、病気が早期に治ります。難病も難病でなくなります。更に強力ならば、病気にならない超・健康体になります。 そんな、生命力、治癒力を強力にする根源が骨格にはあるのです。「完全骨格」が美しい骨格だけでなく、内面からの活力、美しさを引き出すというわけです。

完全骨格をつくるゼロの体操

強力な治癒力・生命力を発揮する「完全骨格」をつくる方法を「ゼロの体操」と言います。 「ゼロの体操」とは、力を抜いて身体を動かす運動です。 動作以外の力を徹底的に抜いて運動する、 例えば・・・腕を上げるなら上げるだけの力 例えば・・・腕を回すなら回すだけの力 脚を上げるなら上げるだけの力 段差を昇り降りするなら昇り降りするだけの力 そんな運動を「ゼロの力」で動くと言います。 ゼロの力で体操することを「ゼロの体操」と言います。

ゼロの体操で重力に調和する

ゼロの体操をするとどんな効果があるのか? ゼロの体操をすると、重力にもっとも安定した骨格をつくります。 完全骨格です。 ひとつの実験をします。 気を付けの姿勢で直立します。その状態から前へ倣えの位置まで腕を持ち上げます。ゼロの力です。すると、腕を前に持ち上げるに従って、状態を後ろにそらして身体全体のバランスを取ることがわかると思います。 重力に合わせた動きを身体は知っています。意識せずとも、力を抜けば地球が教えてくれます。最善の状態を教えてくれます。

次は混濁した水をコップに入れてみます。そして、力を入れず、軽く振ってみます。しばらくすると、分離し層ができることがわかるでしょう。重いものから下に沈殿します。重力に従って本来の、安定した状態に戻っていきます。 地球の引力。それに初めて思いを至らせたのが約400年前のアイザック・ニュートンだと言われています。万有引力の「法則」の発見です。私たちが好むと好まざるとに関わらず、厳然と重力は働いています。そして地球上のすべてのモノが重力で秩序立てられています。 その重力に共鳴し、地球と調和した骨格をつくる方法が「ゼロの体操」です。 「完全骨格」をつくる唯一の方法です。

魅力的な下半身骨格をつくる

では、重力に則った、完全骨格の概念を取り入れた昇降運動をします。

踏み台など段差を用意してください。高さはご自身の体力に合わせていただければ結構です。階段でもよいでしょう。基本は20cmくらいです。力を抜いて立ちます。全身から徹底的に力を抜いて昇降運動をします。速さもご自身のペースで結構です。足を換え繰り返します。上半身はブラブラ、ブラブラ。昇り降りする以外の力を徹底的に抜きます。抜きます。抜きます。腕もユラユラ揺らしてもいいですし、軽く回しながらでも結構です。腕を組んでも結構です。 頭の上に腕を上げても結構です。重要なのはゼロの力の「ゼロの体操」です。昇り降りする力、腕を動かす力、その力以外は徹底的に抜きます。抜きます。抜きます。  すると自然と背筋も伸びてくるのではないでしょうか。強力無比な効果を発揮する運動ですが、簡単ですので、いつでもできます。音楽を聴きながら、テレビを見ながらでもよいでしょう。1日5分くらいを2回でも3回でもよいでしょう。ご自身に合わせれば結構です。「完全骨格」の感覚を知ると、やらないと気持ちが落ちつかないくらいになると思います。骨格が「本来あるべき姿(形)」に正されれば、正されるほど・・・身体の内面からエネルギーを感じるようになる筈です。一般のトレーニングは負荷をかけ力を入れますが、この体操は完全に逆、如何に力を入れないか・・・です。できるだけ、汗をかかないようにする運動、ベクトルが逆なのです。そして重要なことですが、「完全骨格」を知るには 本人がやるしかない ということです。

ここで重要なことをお伝えします。「仙骨」です。仙骨とは、背骨の一番下に位置し、背骨と骨盤をつなぐ人体の要の骨です。「仙骨」。仙人のセン。意味深な字ですね。仙骨は人体の中心であり、動作の中心です。ゼロの力の動きに慣れてくるとやがて動作の中心が仙骨にあることが感覚としてわかってきます。それくらいになればしめたもの。その頃には悩みだった下半身も改善されているでしょう。また、外見の美しさだけでなく、身体の内から湧き出るようなエネルギーを感じるようになるでしょう。 そうです。本物の治癒力が発揮されます。強力な生命力です。完全骨格の威力です。

さいごに

いかがでしたでしょうか。今回はO脚や垂れ尻、下半身デブといった下半身の美容を重点として、解説いたしました。  しかし、外見的な美容の面だけでなく、内面から滲み出るような「美しさ」も引き出します。健康な体があっての美しい骨格、美人です。以前、生理痛が酷い女性がいました。医者には子宮の形とか、角度が悪いので仕方がないと言われていたようです。しかし、「完全骨格」の観点からすれば、生理痛も当然かな、と思いました。こんな症状の方でもゼロの体操をしっかりやれば大丈夫です。やがて改善します。簡単です。また、肩こりや偏頭痛も骨格の歪みから来ています。治すのは簡単。骨格の重要性を認識していただきたいと思います。 重力に則った、完全骨格の素晴らしさを是非、知っていただきたいと思います。

※病気にならない超・健康体をつくる方法として別動画で詳しく解説しておりますので、ご関心のある方は参考にしていただけると幸いです

コメント

タイトルとURLをコピーしました