骨格と健康

スポンサーリンク
骨格と健康

驚愕の整骨理論-あらゆる病気は骨格から-重力に則った骨格

地球に生きる限り重力の影響を受ける。重力に抗った姿勢、骨格の歪みが病気の原因になる。小さな不調から大病と言われる病気も原因は骨格の歪みにある。では、どうして骨格は歪むのか。日々の生活の中で無理な姿勢を取る為だ。病気にならない超・健康体のつくり方「ゼロの体操」を解説します。
小論

骨格でつくる超・健康体-強健の方法(簡略版)

重力に委ねられた骨格は超・健康体をつくる。歪んだ骨格は常に重力に反した動き、姿勢になる。それでいいわけがないではないか。病気が消えていく「強健」ゼロの体操のショート読み切りバージョン。骨格は健康と密接に関係ある。重力で正すその方法
骨格と健康

姿勢の悪さは骨格で治す-姿勢が悪いと体が不調になる

骨格が悪ければ姿勢が悪い。現代人は姿勢が悪いように思う。猫背、肩すぼみ、体の前傾など。体形の悪さはO脚、ガニ股など、タレ尻、下半身デブ、ずん胴、と言ったところか。姿勢の悪さ体形も元を正せば骨格から来ている。それを直す方法-ゼロの体操。
骨格と健康

O脚も改善!-骨盤の歪みはダンサで直す-ゼロの体操

ゼロの体操-骨格が正しくないことに起因する。O脚の改善は骨盤の改善。骨盤は段差を上り下り(段差の昇降運動)することが重要。つまり、階段を使え。大切なポイントは上半身の力を徹底的に抜くこと。背筋が伸び棒をバランスを取って立てるような。ムダな力が抜けることによって、段差を歩く振動で骨盤、骨格は矯正されていく。
骨格と健康

骨格と超・健康体-驚愕理論-強健の法則-1

骨格であらゆる病気は消える、重力に則った驚異の原理・方法。高速回転するコマがモノを弾き飛ばしてしまうように、あらゆる病気を跳ね返してしまうような健康体を超健康体、強健という。本来、万人は健康体であるが、何かが間違っているから病気になる・・それがこの考え方の出発点。
骨格と健康

骨格でつくる-病気をしない超健康体-強健の法則-2

骨格に秘められて驚異の力。病気を寄せ付けない超・健康体は正しい骨格でつくる。重力・・誰も抗うことができない強大な力。重力が物理の秩序をつくる。その秩序に従順になれば体も強健になる。
スポンサーリンク
URLのコピー | コメント
タイトルとURLをコピーしました